インフォメーション

ニュースリリース

INFORMATION

「リアルダービースタリオン」即戦力となる2歳馬「オーバーザリミッツ」
11月17日(金)大井競馬場で開催した能力調教試験(800m)に最速タイムで合格

株式会社ドワンゴ
2017年11月17日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて展開している“みんなの競走馬”を育てていく「リアルダービースタリオン」企画の即戦力となる2歳馬「オーバーザリミッツ」が、11月17日(金)に能力調教試験に合格したことをお知らせします。

 能力調教試験(800m)は、15頭の馬を3つのグループに分けて行われ、「オーバーザリミッツ」は、7時40分にスタートする第2組の能力調教試験(800m)で出走したところ、15頭の馬の中で最速タイムの51.7秒で走破しました。

 なお、いよいよレース出走が可能となった「オーバーザリミッツ」のデビューは、年内に大井競馬場で開催される新馬戦を予定しています。

◆2歳馬詳細◆
「オーバーザリミッツ」
性別:牡
父:パイロ
母:オリミツキネン
(母父:ジャッジアンジェルーチ)

※「オーバーザリミッツ」とは、「リアルダービースタリオン」企画のみんなの即戦力の競走馬として購入した2歳馬です。事前にニコニコユーザーに向けてアンケートを実施し、2017年5月23日(火)にJRA札幌競馬場で開催された「2017北海道市場トレーニングセール」で、ユーザー投票2位であった「上場番号144番 オリミツキネン15(仮名)」を購入しました。出走馬名はユーザーから募集し、数ある候補名の中から地方競馬の希望として"限界を越えろ"という意味を込めた「オーバーザリミッツ」に決定しました。
「オーバーザリミッツ」はデビューに向けて、北海道むかわ町にある競走馬の育成牧場「エクワインレーシング」で5月30日(火)から約4ヶ月にわたる調教後、9月22日(金)に大井競馬場にある澤厩舎に入厩しました。

※「リアルダービースタリオン」とは、競馬シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』をリアルに再現するユーザー参加型企画で、本物の競走馬を育成しレースデビューさせることを目指します。“ネットとリアルの融合”をコンセプトに、繁殖牝馬のセリから始まり、種付けする種牡馬の選択、競走馬の命名、餌やり、成長観察、騎手選定まで、ニコニコ生放送を通じてユーザー(視聴者)の意見をもとに行い、ネット発の“みんなの競走馬”を育てていく長期にわたる一大プロジェクトです。

リアルダービースタリオン特設サイト:http://site.nicovideo.jp/realdabista/
リアルダービースタリオン公式Twitter:https://twitter.com/realdabista2525

「ダービースタリオン\DERBY STALLION」は株式会社パリティビットの商標です。
(C)ParityBit