インフォメーション

ニュースリリース

INFORMATION

日本発の囲碁AI「DeepZenGo」
世界囲碁大会「夢百合杯」に初のAI囲碁として出場
6/19(月)、中国・北京から生中継

株式会社ドワンゴ
2017年6月15日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、日本発の囲碁AI開発プロジェクト「DeepZenGoプロジェクト」が手掛けるコンピュータ囲碁ソフト『DeepZenGo』が、6月19日(月)より中国・北京で行われる世界囲碁大会「第3回 夢百合杯 世界オープン戦」の本戦に、初の囲碁AIとして出場することをお知らせします。大会の模様は「ニコニコ生放送」で生中継でお届けします。

 「DeepZenGoプロジェクト」は、囲碁ソフト『Zen』の開発者・尾島陽児氏と加藤英樹氏を中心に、東京大学松尾研究室および公益社団法人日本棋院の協力と、ドワンゴによる開発環境の提供により、2016年3月に発足し開発を進めてきました。

 囲碁AI「DeepZenGo」は、これまで趙治勲名誉名人に1勝2敗(第2回囲碁電王戦)、井山裕太六冠に1勝(ワールド碁チャンピオンシップ)するなど、トップ棋士と対等に戦えるまでに進化。本大会では、さらに進化したAIで、64名によるトーナメント戦に参戦し、世界のトップ棋士に挑みます。

■番組概要

番組タイトル
:【DeepZenGo出場】囲碁・第3回 夢百合杯 世界オープン戦 ~本戦1回戦~
放 送 日 時
:【本戦1回戦】 6月19日(月)13:30~
・視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv299430634
 L大橋拓文六段(解説)、吉原由香里六段(聞き手)

【本戦2回戦】 6月21日(水)13:30~
・視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv299430724
 L張豊猷八段(解説)、星合志保初段(聞き手)

※DeepZenGoが1回戦を敗退した場合、2回戦以降の放送予定はございません。

■大会概要

開催期間
:<本戦>6月中旬~8月
<準決勝三番勝負>11月16日~11月21日
<決勝五番勝負>12月29日~1月6日

対戦形式:統合予選突破者48名とシード16名による64名のトーナメント戦
本戦一回戦・二回戦対局場所:北京・中国棋院
主催・協力:国際囲碁連盟、中国棋院

■対局規定
:中国ルール
<準決勝まで>
持ち時間 2時間 使いきって1分単位で5回の秒読み
<決勝戦>
持ち時間 3時間 5分前から1分の秒読み5回
・コミ7目半