ニュース

ニュースリリース

INFORMATION

マンガ・アニメ・ゲームの未来について
ネットの声を国会議員にぶつけよう!

株式会社ドワンゴ
2016年11月21日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟(略称:MANGA議連)」に所属する国会議員が出演する番組『みんなで考えよう 日本のマンガ・アニメ・ゲームの未来』を、11月23日(水)、12月15日(木)、12月20日(火)の3回にわたり生放送予定です。

 本番組は、前半はユーザーからの意見なども交え、日本のマンガ・アニメ・ゲームが抱える課題について国会議員や有識者とともに議論します。後半は事前にMANGA議連所属の国会議員に行ったアンケートを元に、「国会議員が選ぶ次世代に残したいマンガ・アニメ・ゲーム」を発表します。

■放送スケジュール:

・タイトル:
みんなで考えよう 日本のマンガ・アニメ・ゲームの未来
~第1回 クリエーターはこの先生き残れるのか?~
 放送日時:
11月23日(水)20:00 ~ 21:30
 視聴URL:
http://live.nicovideo.jp/watch/lv281972575

 国会議員が選ぶ次世代に残したいアニメを発表

・タイトル:
みんなで考えよう 日本のマンガ・アニメ・ゲームの未来
~第2回 MANGAの海外展開と海賊版対策 ~
 放送日時:
12月15日(木)22:00 ~ 23:30
 視聴URL:
http://live.nicovideo.jp/watch/lv282048803

 国会議員が選ぶ次世代に残したいゲームを発表

・タイトル:
みんなで考えよう 日本のマンガ・アニメ・ゲームの未来
~第3回 第3回 MANGA図書館は必要か?~
 放送日時:
12月20日(火)20:00 ~ 21:30
 視聴URL:
http://live.nicovideo.jp/watch/lv282049704

 国会議員が選ぶ次世代に残したいマンガを発表

※放送日時に変更の可能性があります。ご了承ください。

■生放送出演者

司会、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
解説 宇野常寛(評論家/PLANETS編集長)
MANGA議連所属の国会議員のみなさま

<マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟(略称:MANGA議連)とは>

 日本が世界に誇る漫画・アニメ・ゲーム(MANGA)の文化産業の振興、そのための社会的・制度的な環境基盤整備の促進を目的とする連盟。
(会長:古屋圭司衆議院議員)