インフォメーション

ニュースリリース

INFORMATION

動画再生数400万回超えのフリーゲーム『コクラセ』を電撃マオウで連載開始!

記念となる連載第一回目には、第一話と第二話を掲載決定

(C)KADOKAWA CORPORATION 2016

株式会社ドワンゴ
2016年10月27日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「電ファミニコゲームマガジン」に連載中の『コクラセ』(関連動画400万超え)を、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)の刊行する漫画雑誌「電撃マオウ」にて、10月27日(木)より連載開始します。

 記念となる連載第一回目には、第一話と第二話を掲載します。

《『コクラセ』漫画版の概要》
■タイトル:コクラセ
■作画:松風水蓮
■原作者:galanti
■キャラクターデザイン:どろみず

<電撃マオウとは>
KADOKAWA アスキー・メディアワーク発行の雑誌。2005年10月27日創刊。「キミのハートを征服する最強ゲーム・コミック誌!!!!!!!!」がキャッチフレーズに用いられており、オリジナル漫画をはじめコンピュータゲームを題材にした作品などが主な掲載コンテンツとなっています。現在『この美術部には問題がある!』『アイドルマスター SideM ドラマチックステージ』『狼と香辛料』などを連載中。毎月27日発売。

<松風水蓮プロフィール>
第3回電撃コミックグランプリ・アンソロジー部門《準グランプリ》受賞。代表的なコミカライズ作品に、第10回電撃小説大賞・金賞受賞作品『我が家のお稲荷さま。』や、『マグダラで眠れ』スピンオフ作品である『少女は書架の海で眠る』など。

《『コクラセ』原作概要》
本作は日本国内最大級のインディーゲームコンテストである「ニコニコ自作ゲームフェス」にて四冠を受賞、その後フリーゲームとして「電ファミニコゲームマガジン」にて連載された、関連動画再生数が400万回を超える人気ゲームシリーズです。2016年5月にはビーズログ文庫アリスから書籍化。また、2016年11月4日に初の海外展開となるSteamでの配信を予定。今回の漫画連載が、二つ目のメディアミックスとなります。

■タイトル:コクラセ
■ジャンル:アドベンチャー
■作者:galanti/どろみず
■作品紹介ページ: https://gamemaga.denfaminicogamer.jp/kokurase/

<『コクラセ』ストーリー概要>
受けた依頼は必ず果たす、失敗しらずの頼れる奴ら! 羽里高校に存在する秘密グループ『コクラセ』の元に、今日もやっかいな依頼が……。プレイヤーは、操作キャラクターをスイッチングできる「ヒトカエ」、キーワードを覚えておくことができる「コトノハ」というシステムを駆使してシナリオを進めていきます。ゲーム版第一話の依頼人・蒲田桜は、引っ込み思案であがり症な女の子。そんな彼女は羽里高校で一番のプレイボーイ・子安洋光を想うだけで胸いっぱい。一方、そんな洋光を物陰から見つめる別の少女の視線には、どうやらたっぷり恨みが込められているようで……?対するコクラセメンバーは、オカルトマニアのカンタ、天然ドジっ娘のリポリン、クールビューティなメグ、そして我らが頼れるリーダー・ゲンジ。果たして彼らは、無事に桜の恋のキューピッドとなれるのだろうか?

<作者コンビについて>
原作をgalanti、イラストをどろみずが担当している。本作は、人気フリーゲーム『Chime』に次いで2作目の同コンビによる作品となる。

<電ファミニコゲームマガジンとは>
ネット発のゲームクリエイターを応援する、自作ゲームに特化した連載型ゲーム配信サイトです。個人ゲームクリエイターのゲームをほぼ毎週ストーリー更新をしながら配信しています。ゲーム実況プレイや二次創作も自由となっており、ユーザーは各作品を無料でダウンロードもしくはブラウザでプレイすることができます。
◆サイトURL… https://gamemaga.denfaminicogamer.jp/


各社の社名、製品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です。