プレスリリース

PRESS RELEASE

「令和三年度 N高等学校・S高等学校
バーチャルライブ入学式」
4月7日(水)17時よりVR空間内にて挙行

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校
2021年03月30日
   

 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)およびS高等学校(同S高)は、4月7日(水)17時00分より、「令和三年度 N高等学校・S高等学校バーチャルライブ入学式」をVR空間内にて執り行います。入学式はクラスター株式会社が提供するバーチャルSNSである「cluster」、および株式会社バーチャルキャストが提供するVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を活用します。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、2021年度の新入生は、VR機器やパソコン、スマートフォンなどを活用し、オンラインで自宅から入学式に参加します。
 入学式の舞台となるのは、cluster内に建設された、隈研吾氏の設計によるVR空間の校舎 「学びの塔」です。新入生はVRヘッドセット「Oculus Quest 2」などを使って、入学式の模様を360度の映像で体感できます。また、N高・S高の校長、および新入生の代表者は、バーチャルキャストを用いて3Dアバターで登壇し、それぞれ式辞や宣誓を行います。
 入学式の模様はYouTubeおよびニコニコ生放送でライブ配信します。YouTubeでは通常の映像配信のほか、360度の映像配信も行います。

令和三年度 N高等学校・S高等学校バーチャルライブ入学式のご紹介

-司会-
茨城県公認VTuberである、茨ひより(いばら ひより)さんが司会を務めます。

<茨ひよりさん プロフィール>
茨城県庁に勤める県職員。2018年度に異動により、いばキラTVの公式アナウンサーとしてバーチャル広報課・Vtuberチームに配属。
茨城生まれの茨城育ち。茨城に対する愛情が深く、感情的になると周囲が見えなくなり茨城訛りが強く出ることもあり、「茨城の魅力を発信する」という使命に燃えている。

-祝辞(動画)-
メディアアーティストの落合陽一さんより、お祝いメッセージをいただきます。

<落合陽一さんプロフィール>
1987年生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。筑波大学デジタルネイチャー開発研究センター センター長、准教授・JST CREST xDiversityプロジェクト研究代表。
「デジタルネイチャー(PLANETS)」、「2030年の世界地図帳(SBクリエイティブ)」など著書多数。「物化する計算機自然と対峙し,質量と映像の間にある憧憬や情念を反芻する」をステートメントに、研究や芸術活動の枠を自由に越境し、探求と表現を継続している。オンラインサロン「落合陽一塾」主宰。


©蜷川実花

 

-学校長式辞-
S高校長の吉村総一郎、N高校長の奧平博一の2名が3Dアバターで登壇し、式辞を述べます。


S高校長の吉村総一郎(左)とN高校長の奧平博一(右)

令和三年度 N高等学校・S高等学校バーチャルライブ入学式 概要

【日時】2021年4月7日(水)17:00~18:00
【場所】バーチャル空間内(clusterおよびバーチャルキャストを活用)
【登壇者】吉村 総一郎(S高校長)
     奥平 博一(N高校長)
【司会進行】茨 ひより(茨城県公認VTuber) 
【式次第】
一、開式の辞
一、学校長式辞 
一、茨城つくば本校・沖縄伊計本校紹介
一、年間イベント紹介
一、新入生紹介
一、新入生宣誓
一、祝辞
一、校歌斉唱
一、閉式の辞

入学式の模様は以下プラットフォームにて生配信を行います。N高やS高、N中等部の生徒だけではなく、どなたでも視聴可能です。
(1)360度配信での視聴(YouTube)
YouTube: https://youtu.be/mifaco984SU
※Oculus Quest 2などからご覧いただけます。

(2)2D配信での視聴(ニコニコ生放送/YouTube)
ニコニコ生放送: https://live2.nicovideo.jp/watch/lv330841536
YouTube: https://youtu.be/UXn5TluxYEo

◆クラスター株式会社について◆
誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントに参加したり、友達と常設ワールドやゲームで遊ぶことのできる「バーチャルSNS」を展開しています。スマホやPC、VRといった好きなデバイスから数万人が同時に接続することができ、これにより大規模イベントの開催や人気IPコンテンツの常設化を可能にしています。世界初VR音楽ライブ「輝夜 月 LIVE@Zepp VR」や世界初eSports専用バーチャル施設「V-RAGE」、渋谷区公認の「バーチャル渋谷」、ポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」の制作運営など、バーチャルで”集まる”体験を再定義し、全く新しいエンタメと熱狂体験を提供し続けています。

◆株式会社バーチャルキャストについて◆
「ちょっと間違った未来を作る」をビジョンに複数人のリアルタイムコミュニケーションを主眼に置いた「バーチャルキャスト」やさまざまなVR/ARサービスへ3Dアバター、3Dアイテムを持ち出せるプラットフォーム横断データ投稿サービス「THE SEED ONLINE」の開発を中心に行っている会社です。「バーチャルキャスト」は今年の4月にN高等学校およびS高等学校(設置認可申請中)にて開始される「普通科プレミアム」のVR学習プラットフォームとして採用されている一方で、初音ミク公式VRワールド「MIKU LAND β SNOW WORLD 2021」などのVRショー&コンテンツ販売イベントの開催や、各種大型ARライブへの技術協力など、これまでにないAR/VRエンターテインメント体験を提供しています。

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校、S高等学校について◆
<N高等学校 本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/S高等学校 本校:茨城県つくば市、校長:吉村総一郎>
N高等学校は2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は16,641名(2020年12月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“総合力”を身につける多様なスキルと多様な体験」を掲げ、今のネット社会に対応した新しい教育を実践しています。授業やレポート提出をネットで行うことで自分のペースで学べる高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、小説、ゲーム、ファッション、料理、美容など多彩なネットでの課外授業や、全国各地で行う職業体験により、社会で役立つスキルや経験も高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。2021年4月には、2校目となるS高等学校が開校します。関連スクールには教育機会確保法に基づくN中等部、小中学生向け実践的プログラミングスクールのN Code Laboなどがあります。
<公式サイト> https://nnn.ed.jp/ <公式Twitter> https://twitter.com/nhigh_info

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部について◆ <公式サイト: https://n-jr.jp/
N中等部は、教育機会確保法の趣旨を鑑みた、新しいコンセプトのスクール、「プログレッシブスクール」です。現在、ネットコースでは449名、通学コースでは515名の生徒が全国で学んでいます (2020年10月時点) 。N中等部では、総合力を身につけるために、教養・思考力・実践力の3つを学びます。21世紀型スキル学習、プログラミング、基礎学習(国・数・英)など多彩な学習コンテンツがあり、一人ひとりが自分のペースで学び、目標を見つけ、主体的に行動することで進路やキャリアづくりといった夢への第一歩が広がります。
※N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。

【お問い合わせ先】
 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校 広報担当 E-mail: n-press@nnn.ac.jp