プレスリリース

PRESS RELEASE

伊勢丹×マスターピース×N高がコラボレーション
PCも入る機能性に優れたバックパックを
12月23日(水)から期間限定で販売

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校
2020年12月23日
   

リュック

 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、株式会社三越伊勢丹(本社:東京都新宿区)とMSPC株式会社(本社:大阪市中央区)が展開するバッグブランド「master-piece(マスターピース)」とコラボレーションし、バックパックを2020年12月23日(水)から期間限定で販売いたします。

 新型コロナウイルスの影響で多くの学校がオンライン授業に切り替えたことで、持ち物が増えた学生がバッグをいくつも持つ姿を見た伊勢丹新宿店の紳士鞄のバイヤーが、「パソコンが必須な今の時代に、従来のショルダーバッグでは機能的に厳しいのでは?」と疑問を感じ、今の時代にフィットした学生鞄を製作したいと考え、N高生に意見を聞きながらN高の指定バッグを作りたいと提案いただきました。
 2017年4月に開校したN高・通学コースは、最先端のIT技術を駆使した実践型の授業・体験を通して、IT×グローバル社会を生き抜く総合力を身につけることを目的とし、生徒たちは通学時に必ずパソコンを持ち歩いています。通学に使用する鞄に対する生徒たちの要望や困りごとを反映し、日本のモノづくりでフレキシブルなブランドのマスターピースにデザインを依頼、各パーツに機能性があり、強度な素材を使用した、どんな通学スタイルの学生でも持ちやすいデザインの新しい時代の学生鞄が完成しました。

■N高指定バックパックの概要
【本体価格】16,000円(税抜)
【色】黒 
【容量】22l
【素材】耐久性と撥水性に長けたポリエステル

■販売情報
【一般販売期間】2020年12月23日(水)~2021年3月下旬まで
※2021年4月からは、N高・S高等学校(設置認可申請中)の生徒のみ購入可能となります。
【オンライン販売URL】
・三越伊勢丹オンラインストア
https://www.mistore.jp/shopping

◆MSPC株式会社「マスターピース」について
1994年に生まれ「master-piece」は日常で使うことを目的に、ファッション性と機能性を高い次元で融合させたプロダクトを追求するバッグブランドです。国内外のサプライヤーと共同開発したオリジナルマテリアルなどを使用しながら、日本の自社工場で丁寧につくり上げられたmaster-pieceのプロダクトは、使えば使うほど細かいディティールへのこだわりを発見できるはずです。それぞれの時代の日常を豊かにする機能美を提案する、それこそが私たちのmaster-pieceです。

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆
<本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/N高公式サイト: https://nnn.ed.jp/
2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は15,803名(2020年10月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“総合力”を身につける多様なスキルと多様な体験」を掲げ、今のネット社会に対応した新しい教育を実践しています。授業やレポート提出をネットで行うことで自分のペースで学べる高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、小説、ゲーム、ファッション、料理、美容など多彩なネットでの課外授業や、全国各地で行う職業体験により、社会で役立つスキルや経験も高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。2021年4月には、2校目となるS高等学校(設置認可申請中/本校:茨城県つくば市、校長:吉村総一郎)が開校します。
<N高公式Twitter> https://twitter.com/nhigh_info

《お問い合わせ先》
 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校 E-mail: n-press@nnn.ac.jp