プレスリリース

PRESS RELEASE

距離に捉われずネットに集い、仲間とともに学ぶコミュニティ
「オンライン通学コース」を新設

学校法人角川ドワンゴ学園
2020年10月15日
   

学校法人角川ドワンゴ学園は、N高等学校とS高等学校(設置認可申請中)において、2021 年4月、インターネット上で仲間とともに学ぶ「オンライン通学コース」を開設します。新型コロナウイルス感染拡大による通学コースのオンライン化およびN中等部ネットコースでの知見を活かし、少人数のグループワークをベースとしたカリキュラムで、主体性や行動力、課題解決力など社会で活躍するスキルを身につける学びを提供します。ICT ツールをフル活用した多彩な学びとグループワークを通して、自分の本当にやりたいこと、可能性、将来の夢を見つけ、自分だけのイノベーションを起こしてほしいと考えています。
【オンライン通学コース:https://nnn.ed.jp/course/net_commute/(※発表後に公開)】

◆オンライン通学コースのポイント
少人数制のアウトプット型授業、ネットでグループワーク
オンライン通学コースでは、コミュニケーションスキルや主体性を養うために、少人数でのグループワークを中心にした授業を行います。ネットでつながる仲間と一緒に、双方向のやり取りをしながら、21世紀型スキル学習・PBL・英語・プログラミングを学ぶことで、単なるスキル獲得だけではなく、社会で他者とよりよく生きるための力も身につけていきます。

目標を見据え、将来の目標を見いだす担任の先生によるコーチング
生徒は将来に対する考えや日々の学びをシートにまとめ、自分の考えを可視化することで将来の目標や夢に向けて“今やるべきこと”を考えます。担任の先生は、生徒との個人面談を通じて、将来の自分に近づくための目標を設定。卒業後の姿を見据えたコーチングを行います。

いつでも参加できるネット学習室で学習面をサポート
オンライン通学コースでは月~金曜日にネット学習室を開いています。ネット学習室は先生やTAが時間内に常駐しているので、レポート学習や受験勉強など学習面における疑問や不明点、勉強のやり方についての質問・相談が可能です。クラスで行うカリキュラム学習以外の時間にネット学習室を効果的に使うことができます。所属クラスに関わらず、開室時間内はいつでも参加できます。

◆カリキュラム概要
【21 世紀型スキル学習】 これからの不確実な社会は正解を見つけるのではなく、新しい問いや答えを作り出すことが求められます。21 世紀型スキル学習では、そんな社会で自分らしくより良く生きていくスキルを身につけます。自分の感情やストレスを認識し対処するための回復能力や、他者と協同/協働するための社会技能、正解のない問題に取り組むための創造性を身につけ、日常生活や将来の目的に向けた活動において幅広くスキルを活用できることを目指します。
【PBL】 PBL(=Problem / Project Based Learning)では、グループワークを通して 価値創造社会のさまざまな課題解決や自分なりの問題発見を目的とした学習を行います。プレゼンテーションやディスカッション、課題解決の方法や21 世紀型スキル、ICT リテラシーを活用し、自分のやりたいことで社会とつながることを目指します。
【英語】 グローバル化の進んだ現代において、語学力は社会に出たときに大きな力となります。英語を実践的に運用するためには、Reading(読む力)・Listening(聞く力)・Writing(書く力)・Speaking(話す力)の4技能が必要です。対面形式の授業では、ICT ツールを活用しながらグループワークで話す力と聞く力を中心としたコミュニケーション力を育みます。
【プログラミング】 オンライン通学コースのプログラミング授業では、これからの社会で必要となる“プログラミング的思考”を養います。「作ることで学ぶ」をモットーに、基本的なICT ツールの操作を学び、課外授業の「プログラミング」講座を進めながら、自分の興味ある分野のプログラミング学習に取り組みます。
【グループトーク】 TA(ティーチング・アシスタント)がファシリテーターとなり、コミュニケーションスキルを高めます。高校生のうちから話し合う練習をすることで、一人ひとりが持つ能力を発揮できるようになります。

◆選べる通学スタイル
通学スタイルは、ベーシッククラス(週3 日のクラス学習)・ライトクラス(週1 日のクラス学習)、午前・午後の4 タイプから選べ、それぞれの時間割とは別に、月~金曜日にネット学習室を開いています。
※オンライン通学コースの生徒も年5日間程度のスクーリングに参加する必要があります。
※PBL・英語・プログラミングはベーシッククラスのみとなります。


ベーシッククラスの時間割例

◆学費
【詳細はこちらをご確認ください:https://nnn.ed.jp/admission/tuition/net_commute/(※発表後に公開)】
●入学金:22,000 円
●授業料:ベーシッククラス:年間456,000 円(税込)/ライトクラス:年間300,000 円(税込)
※単位制・通信制課程の学費が別途かかります。
※事務手数料・セキュリティソフト代、カリキュラムによって教材費が別途かかります。
<初月退会返金制度>
入学後に1 ヵ月体験し、満足いただけなかった場合は、期日までの申し込みで退会時に1 学期分の授業料をご返金
※授業料のみ返金対象
※オンライン通学コースは4 学期制となります。

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N 高等学校について◆
<本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/N 高公式サイト:https://nnn.ed.jp/
2016 年4 月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は15,803 名(2020 年10 月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“総合力”を身につける多様なスキルと多様な体験」を掲げ、今のネット社会に対応した新しい教育を実践しています。授業やレポート提出をネットで行うことで自分のペースで学べる高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、小説、ゲーム、ファッション、料理、美容など多彩なネットでの課外授業や、全国各地で行う職業体験により、社会で役立つスキルや経験も高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。2021 年4月には、2校目となるS高等学校(設置認可申請中/本校:茨城県つくば市、校長:吉村総一郎)が開校します。
<N 高公式Twitter>https://twitter.com/nhigh_info

《お問い合わせ先》 学校法人角川ドワンゴ学園 広報担当 E-mail: n_koho@nnn.ac.jp